Antenna

2017.11

LOVE→Uche

11月某日、AM06:30
日の出のあとすぐの人気もまばらな都内の某スポットにUcheのメンバーは集合していました。
早朝に集まるのは割とちょくちょくあるのですが、今回はなにをするのでしょうか。

コトの発端は先日の家族会議でのことでした。
雑談の流れである人物が、『新宿のLOVEオブジェを、Ucheに変えられないか』と言い放ちました。

ご存知の方やTVで見た方もいると思いますが、LOVEオブジェとは新宿アイランドにある文字通りのLOVEの形をしたオブジェのことです。

そのオブジェの形をなんとかUcheという文字に変えてしまうという企画でした。

思いつきmaxなこの企画がファミリー内でまさかの大ウケ、すぐさま決行しようという事になりました。
肝心な文字を作成する手段ですが、これだけクリエイティブな人種が集まるのだからさぞ斬新かつトリッキーな手口でLOVEを変換するのかと思いきや、
まさかの人文字です。
振り返ると手段に関してはまったく話し合いもなく人力の前提で進んでいましたね。

ここで重要なのが役割分担。
必要なのは、
『L』→『U』
『O』→『c』
『V』→『h』
『E』→『E』
に変換する作業。

LOVEのオブジェは赤なので変換する人間も赤色の服が必要でした、私は文字を消す係を
請け負った為、黒い服になりました。
極力細いシルエットが適している為、タイツで臨む事になりました。

『正直黒でよかった、さすがに全身赤タイツはきついよ。。。』
そう内心思っていましたが士気を保ちたいので黙っていました。

その後、丁寧にラインでamazonのタイツまで指定され、各自当日に備え、ドレスコードを発注しスタンバイをしていました。

そしていざ当日
前日に届いた黒タイツを装備し、撮影機材を持ち上着を羽織り新宿へ。

発案者が寝坊するなど軽いアクシデントもあったが、無事全員集合。
現物を確認し、念密な打ち合わせをし、各々のポジションを確認しあう。
隣に警察署もあり、ゲリラ的に行なっているため、あんまり長くダラダラやっていると止められる可能性があるのでスピード勝負となった。
その結果がこちら


いかがでしょう?
いろいろつっこみどころあるのでしょうがずーっと見てるとUchEに見えるだろう。
きっと見えるだろう。

だがしかしここで私が主張したいのは文字ではなく彼らの姿である。
よくご覧いただいきい。


おわかりだろうか。
彼らにドレスコードを裏切られ、達成感と不満を感じながら朝食へ向かうのであった。。。