AFT2020

着岸地点

春夏秋冬
晴れ、雨、曇り、ときどき雪
人間はその日の気分、調子、立場や状況により目に映る様々なものの視点や見え方が変わってゆく

2017.08/19土曜日 茨城県神栖市波崎海岸、大雨のち曇りのち大雨
この日、大雲に覆われたコントラストのない海岸を散策して感じたものは、広大な海のパノラマでもなく、波に揺られるサーファーでもなく、浜辺に打ち上げられたおびただしい量の死であった
海岸から感じたものは悲しくネガティブなものであった
おそらく今日見たものとこれから見るものは同じであっても様々な要素によって感じ方は流動的に変化するであろう
これから先この海岸のゴミや死骸がなくなるかもしれないしさらに増えるかもしれない
そうした場合、今回着目した海岸ではなく他のものにフォーカスするかもしれない
この海に限らずだが、その時に感じた感覚をメディアや先入観、思い込みに操作される事なく受け止める視点を大切にしたい
数年後にまたこの場所にきてどう感じるかを検証しようと思う

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider