AFT2020

内包




アメーバのような性を持たない生き物はその体を分裂して繁殖する。
2つの異なる性をもつ人間のような動物は異性同士の組み合わせでは繁殖の可能性があるが
同性同士の組み合わせでは繁殖はしない。
一つの染色体が半分づつ精子や卵子にわけられ、わけられた半分づつの染色体はまた受精によって
組み合わさって一つづつになる。
半分づつにわけられるので、二つしか作れない。
もし3 つに分ける生物がいたら3 つの性ができる事になるが、うまく組み合わせられなくなる。
それはこの2 つに分ける大元はDNA の2 重らせん構造によるからで、2 重らせんが解けることでそれぞれ1 本づつになるから
二つにしか分ける事ができない。
地球上の生物は全てこのDNA による遺伝方式を取っているので、有性生殖では2 つの性しか作れない。
性に2種類あるのは、異なるDNAが結合することにより、より強く環境に適合したりあるいは完成度の高いものに出来るから。
DNAは、生物の種類により違うが、何億ものアミノ酸で出来ているが数が多いので完璧なものはなく、一部が欠損してる。
例えれば、ある物を作るのに設計図があり、しかし一部が消えて、うまく完成できない。
でも、もう一枚別に設計図があれば、同一箇所が消えている確率は低いのでそれを参考に完成させることが出来る。
これと同じで互いに欠損している部分を補え、弱い部分があれば、もう一方の強い部分から受けることもできる。
2 性であることの複雑さは物理的(肉体的)のみならず、精神・神経学的にも人種間の差などはるかに超えたものがある。
2 性であるために生じる同性間の紛争。逆に2 性である好感展は、本能的相互引力からでる他性に対する配慮、援助。
2 性によってもたらされる人類の完成像とはどんな姿か?
2 性同時発生かつ同一出生率とすれば、必然的に同時消滅する定めだろう。
現代人は本来備わっている能力をはるかに超えた生存期間、移動能力そして自己破壊能力を持つに至り
これらは単一性であっても獲得しうる能力ではあるものの、2 性であることによって獲得意欲は明かに高められた。
巨大な人類の流れの一点の“つなぎ役”である自分の存在意義とはなんなのか?